Archive for 3月, 2014

昔はこんなに暑くなかった、夏休みの気温の変化から感じる地球温暖化

木曜日, 3月 6th, 2014

最近の夏が暑いのは、異常ではないですか?

昔は、夏でもこんなには暑くなかったと思うのです。

体がしんどいな!

と思うこともあるのです。

地球が温暖化になっているのかな?

夏が暑いから何もできません。

昔は部活をやって元気に過ごしていましたが、最近のように暑い夏に部活をやったら死んでしまいます。

今の子は、どんな夏休みになっているのでしょう。

自分が子供の時には、どんなに暑くても水は飲んではいけない!

とか言われていましたので、誰も水を飲まなかったのです。

今考えたら、体にも危険なことだったのかもしれません。

最近は異常に熱いから、部活中にも水は飲んでいいのでしょう。

心配になるのは甲子園をやっていますが、あんなにも暑い中やっていて、大丈夫なのかなということです。

あんなにも暑い中で野球をやっていたら、体には負担になってしまうこともあるのではないでしょうか?

やがては、甲子園もナイターになったり、他のドーム球場になるかもしれません。

日本人は昔から根性とかが好きです。

野球も根性でやっていく!

とか思うかもしれません。

体のことを考えたら、根性論でやるのは非常に危険なことではないでしょうか?

ふつうの暑さではないから、根性ではできなくなってしまいます。

これからは球児の健康も考えて、甲子園で野球ができなくなる時代が来るかもしれません。

今年の夏はこんなコレをしたい!私の計画を教えます。

木曜日, 3月 6th, 2014

私は昔から勉強が好きではなかったので、勉強はやらなかったです。

最近、もう少しまじめに勉強をしていたらよかった!

と思うようになったのです。

あなたももう少しまじめに、勉強をしていたらよかったなと思うことがあるのではないでしょうか?

私はこの夏は少し真面目に勉強をやってみようかなと考えています。

今になって自分が勉強をしたいという気持ちになるとは全く思わなかったので、自分でも非常に意外に思っています。

学生時代は遊ぶことが楽しかったので、勉強をしたい気持ちがなかったのです。

社会人になったら、勉強をしていたら、もう少し人生豊かに過ごすこともできたのではないかと思うのです。

だから、勉強が気になってしまいます。

今までの夏は、特に予定もなくてだらだら過ごしてきました。

だらだら過ごすのはもうやめて、これからは勉強をやって、少しでも頭がよくなったらいいですね。

勉強もやったら、楽しいものかもしれません。

今は、何の勉強をやったらいいのかなと考えています。

少しでも楽しそうで充実した夏になるように、勉強をやっていきます。

あなたもいつもと違った夏になるように、勉強をやったらいいのではないでしょうか?

勉強はやったらはまって、楽しく感じられることもあるでしょう。

遊ぶ夏もいいけれども、学ぶ夏も有意義なものになりそうです。

専門学校時代はひたすら夏季限定のアルバイトをしていました。私がやったのは、

木曜日, 3月 6th, 2014

夏になったらその人のお好みによって、様々な過ごし方をしますよね。

自分は夏になったらバイトをやって、金を稼ぐことしか考えていなかったです。

夏になったら、一生懸命になってバイトをやっていました。

専門学校時代には、バイトを必死になってやっていました。

バイトはサークルのようで、楽しい面もあったのでよかったです。

夏になったらバイトをやって、全く知らなかった仲間とダチになるのも悪くはないでしょう。

夏で楽しかったのは、旅館で働くことです。

専門学校時代には、毎年同じ宿に行って働いていました。

そこのおかみさんが本当に優しい人で、旅館で余った食事を「はい、これ食べなさい!」
といってただで食べさせてくれたんですよね。

こういうのって本当にありがたいですよね。
他にも、旅行で来ていたお客さんと仲良くなることもしばしばありました。

いろんな人生経験をできることができましたね。
「実際に働くってこういうことなのかー」なんて子供心にもよく思っていたものです。

夏休みのアルバイト探しは今はネットで簡単にできますよ。

 

夏は楽しかったな。

日中のひまなときには、ほかの仲間と一緒に遊んで充実した時間を過ごしていました。

今になったら、懐かしいです。

今は毎日会社で働いて、楽しくないしいいこともないのです。

なんか、つまらないな。

結局、バイトのような責任感が薄いものの方がやるのにはいいかもしれません。

社会人で1人前に働かなくてはならないと責任感も大きくなるし、本当に苦痛に感じてしまうものだからです。

若いときには何でもいいからバイトをやって、楽しい時間を過ごすことができたらいいですね。

今から若い時代に戻って、またバイトを始めたくなってしまいます。

あの頃、一緒に働いていた連中は何をやっているのでしょうか?

みんな、一生懸命になって生きているのかな?

どうしているのか、連絡がほしくなってしまいます。

高校の夏!恋に破れた思い出

木曜日, 3月 6th, 2014

高校生の時代にはほかのことは全く何も考えられなくて、恋のことでいっぱいになってしまうのです。

自分だけではなくて、みんな同じようなものではないでしょうか?

今考えても高校生の時には元気でした。

気になる子がいても、簡単には告白できません。

高校生の時には少しでもいいな!と思ったら、簡単に告白していました。

若いときには、何十回も失恋もしたのです。

もしも、今失恋したらダメージも大きいと思うのですが、高校生の時には失恋してもそんなには大きなダメージは感じなかったです。

駄目でも気にかけませんでした。

懐かしいな!

自分の周辺でも、1回くらいの失恋では特に悩む子もいなかったと思うね。

自分は恋人がほしいと思うのに、恋人はできないのです。

さみしい気持ちもあります。

今から高校生のように、パワフルな恋愛をする気にはならないものです。

高校生の時から今も続いている子はいないから、みんな恋愛はうまくいかないものなのかもしれません。

若いときには、どんどん失恋をしてたくましくなったらいいでしょう。

恋愛は年を重ねたら、軽い気持ちからはできないものです。

自分も今から軽い気持ちから恋愛をする気にはならないのです。

仕事をやったら、恋がうまくできなかったらどうしよう!

とよくないことを考えてしまうからです。

君は、いかがでしょうか?

高校生の時のように、好き勝手に恋をすることは難しいですよね。

なかなか、恋を上手にできないから、悩んでしまいます。

中学校時代の夏休みはひたすら部活動をしていました;;

木曜日, 3月 6th, 2014

今から思ったら、なんであんなにも必死になってやっていたのかなと思うのです。

中学生時代には、部活が命!のようになっていたからです。

自分はバスケ部だったのですが、朝から晩まで必死になってバスケをやっていました。

夏休みなんか、なかったな!

今は、熱中症の危険もあるので、そんなに必死になって部活もやらないのかもしれませんが、昔はみんな一生懸命だったのです。

自分は身長が高くはなかったので、バスケも上手ではなかったね。

活躍できませんでした。

大人になったら、まったく運動もしないので、体が運動不足になっています。

少しは運動をやったほうがいいのかもしれませんが、体が重いのです。

若いときには、何でも体が元気だからできます。

若い子は若いうちに、体を動かしておいたらいいのではないかと思うのです。

今はそんなに熱中して、部活動をする子はいるのでしょうか?

自分が若かった時と今とは全く教育方針も違うと思うので、自分が年齢を重ねてきたら、今の若い子の教育がどんな具合になっているのかは全く分からないのです。

最近ではゆとり世代とか言って、どんどんゆとり教育が広がってきました。

自分が若かった時とは物事の考え方も違っていますから、部活なんかは必死にやっている子はたくさんはいないのかもしれません。

君の周辺はいかがですか?

今になったら、部活をやっていたのも懐かしい思い出です。

小学校の頃は何も気にせず男子と遊んでいました。

木曜日, 3月 6th, 2014

今思い返すと、私の小学校時代というのは異性を全く気にしなかった時期でもありました。
近所のタケシ君という同級生の男子生徒がいたのですが、その子とは昔からの幼馴染の関係。

家の前の道路のチョークでお絵かきをしたり、ゴム飛びをしたりして一緒に遊んでいた仲だったんです。

だから特に異性として意識したことはありませんでしたね。
今、思い出として残っているのが小学校5年のときの夏休みの思い出。

なぜか、タケシ君が「今からカブト虫をとりにいくぞ!」

「お前もついてこいよ!」

と言われたので、言われるがままついてきました。
どこにいくのかなーなんて思っていたのですが、到着したのがゴルフ場。

こんなところにカブトムシなんているの?

って思っていたのですが、そこはカブトムシがかなり出没する穴場らしいのですね。

ということで、彼についていきました。
言われるがままついて行ったという感じですかね。

そしたら鬱蒼としたジャングルのような林の中まで行って、どんどん奥まで
行くものだから私はすごく怖かったのを覚えています。

結果は3匹くらいのカブト虫をゲットしたのを覚えてはいますけどね。