全然緊張しない人って本当にうらやましいです!

私は、人前で話すことがとても苦手です。

相手が大勢いると、もちろん緊張するし、
相手がたった一人でも、初対面の人なら確実に緊張してしまいます。

人前で話したり、何かをしようとすると、
緊張して顔が真っ赤になり、声は震えて、
体中の汗が噴出してくるような感じになるんです。

私がそんな「あがり症」になったのは、小学3年生の頃。

それまでも内向的な性格だったけど、
人前であがってしまうというほどではなかったのです。

でも、授業中に、先生に当てられて答えたところ、
その答えが間違っていたみたいで、皆に大笑いをされてしまったのです。

私は大人しい方で、友達も少なかったため、
クラスの皆に笑われたことが、とても恥ずかしくて泣きたくなりました。

それからというもの、 授業中の発表ではいつも緊張してしまい、
「失敗したらどうしよう・・・」
「失敗して笑われたら嫌だなぁ。」
という気持ちでいっぱいになるのです。

その後、私のあがり症は治ることなく、現在まで続いています。

高校に入るための面接や、 アルバイトや就職の面接なども、
あがり症で、うまく話せなかったために落ちた経験もあります。

この前も、友達の結婚式でスピーチを頼まれて、
どうしても断りきれずに、引き受けてしまいました。

私のような緊張するタイプの人間は、
押しにも弱く、頼まれると断ることが苦手なのです。

そして結婚式当日。 披露宴が始まりました。

だんだん自分の順番が近づいてきて、 緊張も高まってきます。
「でも、ちゃんと覚えたし、練習もしたから大丈夫」
そう自分に暗示をかけてみたものの・・・

いざ自分の番になると、 暗記しているはずのスピーチが頭から抜けてしまいました!

心臓をバクバクさせながら、何とか切り抜けましたが、
何をしゃべったのか、正直よく覚えていません。

こんな自分が本当に嫌です。

いつでも全然、緊張しないような人が羨ましいですね。

 

 

 

 

 

Leave a Reply