私の学生時代の最大の後悔・・・あれをやっておけばよかった

大人になると毎日がとても忙しく、
やらなきゃいけない事に追われているのに、
心の中は満たされていない・・・という人はいませんか?

現代人は疲れている人が多いですね。
最近、私もストレス解消のために、
ヒーリングミュージックなどを聴いています。

でも、音楽を聴いていると、
「私も楽器が弾けたらなぁ~」
と、ふと考えてしまいます。

自分で楽器が演奏できたら素敵ですよね。

私は、昔から音楽は聴く方ばかりで、
学校の授業以外で演奏した経験がありません。
楽譜の読み方も忘れてしまいました。

今から楽器を購入して、
一生懸命、楽譜を読んで練習したとしても・・・
たぶん3日もやれば、飽きてしまうでしょう。

結局はやる気の問題ですが、
高額な楽器を購入しでも、ムダな買い物になってしまう可能性大です。

そこで、私は学生時代に吹奏楽部に入って、
何か楽器をやっておけばよかった!と思っています。

学校なら、楽器を自分で買わなくても良いそうです。

もちろん長く続けていこうと思ったら、
自分で購入した方が良いんだろうけど、
始めは学校の楽器を借りれるみたいなので、良いですよね。

メンテナンスや修理費用がかかるので、
他の部よりも、部費が高いところもあるそうです。
それでも一ヶ月2千円~6千円くらい。

何かを始めようと思った時に、
初期費用をあまりかけずに、始めることが出来る学生時代。

あの頃に、楽器を始めておけばよかったなぁ~と思います。

コンクールとかもあって、
それに向かって練習するので、モチベーションも上りますよね。

社会人になっても、その楽器を続けていけば、
「知的な趣味」を持っている人だなぁ~と評価も上がるので、
お見合いでも成功率が高まりそうです。

それに、楽器をやっていた経験があれば、
大人になってから、またやってみたいと思った時に、
ゼロから始めるわけではないので、楽だと思います。

私は学生時代に戻れるなら、絶対に楽器を習いたいですね!

Leave a Reply